アクセスカウンタ
収穫の法則・未来貯金の会
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
未来
幸せつかむ未来にノック
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2012年02月29日

闇があるから 光がある

闇があるから 光がある
苦があるから 楽がある
闇を生かせ 苦を生かせ


      坂村真民
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生かす・・・ことが大事ですよね。
それが、必要だから・・・闇もある。
どう・・・生かすかが・・・
その人の・・・持ち味

変化させるために・・
それを生かす
変化するための・・・チャンス


さて・・・
3月
さんがつ・・・去る
整理する3月だなあ・・・。  

Posted by 未来 at 21:00Comments(0)

2012年02月28日

「自分が誰か?」

幸せな人というのは、「自分が誰か?」ということをよくわかっている人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分は・どうなんだろうと・・・考え込んでしまいました。  

Posted by 未来 at 21:00Comments(0)

2012年02月27日

機関車なしでは列車は走らない

機関車がなければいけない。機関車なしでは列車は走らないのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
職場の一人一人がそう感じるように・・・
したいものだが・・・

年寄りから・・・そう感じなければと・・・私は思う。  

Posted by 未来 at 21:00Comments(0)

2012年02月26日

人生は一度きり

人生は一度きり 
だから 
ころんでも 立ちあがり 
前向きに 生きてゆくのだ

坂村真民
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出逢いがあり・・・別れがある。
一度きりの人生
たくさんいる中で、
ここに出会っている不思議
この出会った人さえも、
大事に出来ていない現実

人生一度っきり
せめてであった人には、・・・

前向きに・・・人向きに・・・
  

Posted by 未来 at 21:00Comments(0)

2012年02月25日

一呼吸 一呼吸の今

大切なのは
かつてでもなく
これからでもない
一呼吸 一呼吸の
今である

    坂村真民
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうなんです。
「今ここ」

  

Posted by 未来 at 21:00Comments(0)

2012年02月24日

何かやりにくい理由があった?」

スタッフが仕事で失敗した場合、ダイレクトに「あの仕事の仕方はおかしい」と言うのではなく、「今日は、調子悪いの? 何かやりにくい理由があった?」とWhy?系で質問します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
男性社会とは違う・・・
問いかけ・・・投げかけが・・・いります。
  

Posted by 未来 at 21:00Comments(0)

2012年02月23日

命名

【命名】

名前をつけるということは大事だ。
だから、名前はおろそかにしてはいけないので
「命名」と言う。

「命」と言う字は
絶対的という意味でいのちという。
だから非常な意味をもって付ける。

子供なら
「お前は大きくなったら
 お前の名の通り、
 この通りに修行すればいいんだよ」
という意味でつけるのが、命名だ。

 『安岡正篤 一日一言』より(致知出版社刊)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
名は、本当に大事。
親にいただいた名前。とてもありがたい。
子どもに付けた名前。
親バカながら、気に入ってる。

歌も・・世に連れ・・だが・・・
名前も、大変変化している。
「子」が付いている名前は、どのようにして出てきたのか。
また、どうして、なくなりつつあるのか・・・

犬に、ハッピーとつけて、毎日家の中で、ハッピーハッピーと、言っている知り合いもいる。
言葉に出すと、実態が伴ってくる。

  

Posted by 未来 at 21:00Comments(0)

2012年02月22日

差は数十年後に歴然と表れてくる

人は読書によって感動も感激も深くなり、また広くなる。
それは経験してみないとわからないことでしょう。
だから若い人には繰り返し言いたい。
騙されたと思って読書を続けていきなさい。
読書は、あなたの人生を豊かにする。
人は読書で磨かれる。
読書を続けた人とそうでない人、その差は数十年後に歴然と表れてくるのです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうでしょうねえ。
直接体験も大事だし・・・。
その上で、読書も

本は、第二の友達・・・ですから・・。
本当に、違いが出てくると思います。
  

Posted by 未来 at 21:00Comments(0)

2012年02月21日

直接、体験しなければ

直接、体験しなければ「情」は育成されない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
言葉だけでは、
伝わらない。
そこに体験がいる。

同じかまのめしを食う。

言葉も・・・
「ぬるぬる」というのは、体験があれば、実感のある言葉となる。
頭だけのうすっぺらい言葉とは・・・ちがってくる。
直接体験の差である。
  

Posted by 未来 at 21:00Comments(0)

2012年02月20日

「考える」とは対象となる物事や人を

「考える」とは対象となる物事や人を一面的に見るのではなく、多面的、立体的に見ていくこと
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
視点を変えると、景色がかわる。
常に、いろんな視点で、いろんな景色を見たいもの。
  

Posted by 未来 at 21:00Comments(0)