アクセスカウンタ
収穫の法則・未来貯金の会
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
未来
幸せつかむ未来にノック
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2012年09月30日

ゼロコスト

・ゼロコストDMの特徴
1.何かのついでに送る 2.限られたお客様に送る
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そこに付け足して、提供する何かはないのか、どうか・・・。

  

Posted by 未来 at 20:21Comments(0)

2012年09月29日

顧客単価が上がる

松竹梅をつくれば、顧客単価が上がる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
非常に意味あることのように思います。  

Posted by 未来 at 20:21Comments(0)

2012年09月28日

苦手な人も 必要な人になる

夢を持つと 苦手な人も 必要な人になる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
好き嫌いでの判断でなく、苦手な人も、その人の良さを生かし・・・デスヨネ。しっかりと夢があるなら・・。  

Posted by 未来 at 20:21Comments(0)

2012年09月27日

たいてい自分が試されているものさ

難しいと感じることは、たいてい自分が試されているものさ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全くその通りです。子どもへも、伝えたい言葉。喜んで、それに挑戦しましょう。短い人生ですから。  

Posted by 未来 at 20:21Comments(0)

2012年09月26日

社会人として大切なことは

社会人として大切なことは、自分がまわりから必要とされる存在になることじゃないかな
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それが、社会貢献できている姿。自己実現は、社会貢献とつながっていなければ、本当の自己実現とはならない。いかに、自分が必要とされる人間であろうとするかである。
まず、自分の本当の周りから・・・  

Posted by 未来 at 20:21Comments(0)

2012年09月25日

問題は解決するものではなく

問題は解決するものではなく、感動に変えるもの
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ピンチをチャンスに帰るとき・・・
単に問題が解決されたというのでなく・・・感動にまで帰られたら・・・最高ですね。
どうすれば、問題解決が、感動解決になるのかを考えたいです。  

Posted by 未来 at 20:21Comments(0)

2012年09月24日

強さとは 他人を優先すること 

強さとは 他人を優先すること 弱さとは 自分を優先すること
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
弱いのです。他人を優先して、考えれば特に怒ることもなく、傷つくこともなく、・・・なかなか強くなれない自分を感じます。  

Posted by 未来 at 20:21Comments(0)

2012年09月23日

成功人間の発想法

 「成功人間の発想法」西堀栄三郎(理学博士)
        
ピンチこそ、創意工夫を生む絶好の機会です。知識を知恵に変えるのは切迫感です。切迫感がなきゃ、知恵も生まれてきません。ピンチがないときは自分で切迫感を持てばいい。どう持つか。責任感から切迫感が感じられるようになれば一番です。大体、人は自分の責任を他へ転換したがるもんです。何が悪いとか、上役がどうとか。みんな責任をよそへよそへと持っていこうとする。その癖をやめ、自分の与えられた仕事は
自分の責任と考える。責任者だから、どこへも持っていけないとなると切迫感も強くなるし、知恵も出てくる。それと、現在はいいが未来はどうだなんだと考えたときにね、その未来に対する切迫感、いまはええけど、先がこわいというのが非常にいい切迫感です。

『致知』1982年5月号  特集「ものの見方・考え方」より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分の責任で・・・他人のせいにしないで、人生を生きて行かなきゃね・・・。

  

Posted by 未来 at 20:21Comments(0)

2012年09月22日

「行動」しなければ通じない

ホスピタリティは「行動」しなければ通じない

会社・組織の立地する地域の人たちに対しても、ホスピタリティをもって接することが大切です。その姿勢が、地域の人たちの支持を高め、「私たちの地域の会社・組織」という評価もいただけることにつながります。それは、結果的に、会社・組織の評価を高めることになります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  

Posted by 未来 at 21:21Comments(0)

2012年09月21日

「一生懸命取り組むこと」がホスピタリティの原点

「一生懸命取り組むこと」がホスピタリティの原点

  

Posted by 未来 at 21:21Comments(0)