アクセスカウンタ
収穫の法則・未来貯金の会
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
未来
幸せつかむ未来にノック
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2008年07月31日

「伝達力」

◆「伸ばす人」が持っている3つの力
1.自分とは異なる相手を「受け入れる力」
2.相手との対話を成立させる「伝わる力」
3.「伸ばす人」として相手の可能性を「引き出す力」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人も・・・自分と同じだと思っていれば・・・その人にあった・・・答えの導き出せ方ができない。自分と違った他者であるからこそ・・・その人のことをまず理解する必要がある。

「伝達力」
相手が・・・納得できる伝え方
       中身以上に「誰が言っているのか」という・・・こちらの・・・総合的人間力が低くて
       ・・・相手に伝わらないのなら・・・自分磨きをしなければいけない。
「引き出す」
    ・・・おだてる・・・そだてる・・・どちらにも「たてる」がある。あいてを立てることなく、その人を引き出すことはできない。
      いかに、立てるのを支援するかである。  

Posted by 未来 at 03:03Comments(0)

2008年07月30日

何を欲しているのかを

「伸ばす人」は、「できない人」の背景に関心を寄せています。
単純に自分が知っている答えを与えるのではなく、相手が今、何を欲しているのかを十分に知ろうとします。
そこから真剣に聞くという行為が生まれてくるのです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

単に・・・金太郎飴の・・・答えを出していてもダメだよなあ・・・
やっぱり・・・その人を理解することぬきに・・・その人に寄り添うことぬきに・・・
答えだけを・・・投げつけても・・・

その人の中に・・・問題解決能力があるのだから・・・答えも用意されている・・・
それが、引き出されるまで・・・時間を共有するくらいの寄り添い方をしなくてはいけないよなあ。

  

Posted by 未来 at 03:03Comments(0)

2008年07月29日

会話を実現する

◆効果的な会話を実現する「魔法の法則」
1.好意 2.質問 3.共感 4.提案
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「質問力」なんだよなあ・・・・
・・・質問力によって・・・・会話が・・・深くなるんだよなあ・・・  

Posted by 未来 at 03:03Comments(0)

2008年07月28日

挨拶

◆コミュニケーションを円滑にする3つの段階
1.挨拶の段階
2.情報交換の段階
3.本音の話合いの段階
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり・・・あいさつ
あいさつが・・・何事も・・人間関係のスタート・・・
これをおろそかにすると・・・そのつぎの段階には・・・行かない。

わかっちゃいるんだけど・・・・
ねー・・・

さらにこの「あいさつ」では・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ツーストローク・・・が重要
  

Posted by 未来 at 03:03Comments(0)

2008年07月27日

解決力

人は皆、あらゆる問題の解決力を自分のなかに持っている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう信じ・・・その人を支援すること。

その問題を・・・取り上げてしまうことではなく・・・・

向き合っていけるように・・・援助できるかどうかが・・・大事なこと
  

Posted by 未来 at 03:03Comments(0)

2008年07月26日

「今すぐ」

部下を導くコツは、重要なことをいとわず「今すぐ」やることにある
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だよなあ・・・
今すぐ・・・それに・・・とりかかる・・・  

Posted by 未来 at 03:03Comments(0)

2008年07月25日

やる気を

◆やる気を引き出す
「高く評価(Acknowledge)」し、「感謝(Appreciate)」する
「改めて述べる(Restate)」
「合意をたどる(Track the agreement)」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全くその通りだなあと・・・・

相手の・・・やっていることを・・・きちんとわかっていることが・・・前提。
こんなことをしているが・・・・それが、すばらしいと・・・評価できるようにならねばと・・・
・・いつも考える。
  

Posted by 未来 at 03:03Comments(0)

2008年07月24日

、「個人」の信用力

これまで信用を生んでいた「企業の名前」「組織の名前」に変わって信用力を生む新たな源泉は何であろうか。
それは、「個人」の信用力だ。この人はどのような人物であるか、という「人間力」だ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
組織の名前では、物事がはかれない時代。
個人の「人間力」・・・しかないのでしょうねえ。
  

Posted by 未来 at 03:03Comments(0)

2008年07月23日

プラスαのサービス

お客様に「ありがとう」という言葉をもらえるために、なにをすればよいのかを意識していれば、
お客様に対してプラスαのサービスができる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何をすればいいのか・・・・常に意識すること

職場の中で・・・・
こうしておくと「ありがとうむと、言ってもらえる
そんな動きをしたいと思います。
  

Posted by 未来 at 03:03Comments(0)

2008年07月22日

波風

波風が立たないと帆船は走らない
              犬飼 基昭(いぬかいもとあき) 日本サッカー協会の新会長
              「2008年7月13日 朝日新聞 ひと」から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
波風が立つことをおそれていたら、船は進まない。
ええこと・・・いいはりますなあ・・・

ひっくりかえったら・・・あきませんが・・・・
やはり・・・前進する波風が・・・ほしいものです。  

Posted by 未来 at 03:03Comments(0)